高速通信で速度制限なし。固定回線もあわせて検討!

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、在宅勤務を行う企業が増えてきていた今、自宅にインターネット環境が整っていないと通常通り勤務するのが難しくなります。また、これまでは外出が多かったという方も近頃の外出自粛で長時間家におり、ゲームや映画鑑賞、オンライン飲み会をするために、高品質なネット環境が欲しくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いざ、ネット回線を契約したいと思った時、選択肢が多くてどれを選べばいいか迷う方も多いでしょう。しかも、特にここ2~3ヶ月はネット需要拡大の影響で業界的にも状況が変化しており、人気のWiMAX(ポケットWiFi)もプロバイダ各社で在庫不足発生がしており、発送が遅れると公表しています。選ぶ際には最新情報を取得し、どのネット環境が自分に合うか見極める必要があります。この記事では、今の特別な状況を踏まえた上で、おすすめなネット環境をご紹介します。

固定回線やWiMAXって何?

「固定回線」や「WiMAX」について、実はよく知らないという方も多いでしょう。

固定回線とは自宅にある電話回線、または自宅にネット通信用のケーブルを引いてインターネットを使うものです。固定回線を使えば無制限で高速通信が可能です。固定回線の中でも最も高速なのは光回線で、固定電話の回線ではなく電柱から張られている光ファイバーを自宅に引いてネットに接続します。

WiMAXとは、KDDIグループUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)が提供しているポケットWiFiです。小型ルーターなので、自宅の外に持ち出してインターネットを利用することもできます。ユーザはUQ WiMAXだけでなく、UQ WiMAXと販売契約を結んでいるサービス事業者(プロバイダ)と契約してWiMAXを使うことができます。実は月額料金で比較すると、同じ通信品質でも、UQ WiMAX本体よりキャンペーンを盛んに行っているプロバイダ各社のほうが安いという特徴があります。

現状を踏まえ、固定回線とWiMAXを比較

ネット開通

まず、固定回線とWiMAXでは、工事の有無に違いがあります。固定回線は、回線を使用するため工事が必要になります。使用には1ヶ月程度時間がかかり、工事費用も発生します。一方、WiMAXなら工事がいらず、ルーターを受け取ったらすぐにインターネットが使えるようになります。通常、WiMAXはどこのプロバイダも最短即日で端末を発送してくれるので、申込当日~3日後までにはネット環境が整います。
ただし、2020年3月頃からネット需要が一気に加速した影響で、今は状況が異なっています。プロバイダ各社で端末の在庫が不足し、若干発送が遅れているようです。そのため、いま実は固定回線もWiMAXも、申込~ネット開始までの期間がそこまで変わらなくなっています。

そうは言っても、回線工事にかかる初期費用は大きく異なります。WiMAXは工事を必要としないため、初期費用がかからないのに対し、固定回線は通常18,000円程度工事費用がかかります。ただ、新規申込特典で、回線工事費が無料になるというかなりおトクな固定回線のプロバイダもあります。工事費が無料になれば、WiMAX同様、初期費用がかからずにネットを使い始めることができるので、是非そういうプロバイダを選んで契約しましょう。下記に掲載しているドコモ光は、新規申込特典として工事費が無料になります!特に、GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、様々なキャンペーンや特典が受けられるのでおすすめです!(豪華特典は下記「公式サイト」を見るボタンからチェック)

回線速度と速度制限

固定回線が優れている点もあります。通信速度の速さや安定性です。ほとんどの固定回線は、WiMAXと比べても通信速度が速いため、容量の大きい動画でも固まることなくスムーズに視聴することが可能です。近年では、WiMAXの通信速度も高速化が進んでいるので、それほど遅いというわけではありませんが、まだ固定回線には及びません。

また、速度制限がないというのも固定回線の大きなメリットです。WiMAXはギガ放題であっても「3日で10GB」という条件を超えると速度制限がかかってしまい、通信速度が約1Mbpsに下がってしまいます。(制限開始翌日午後6時から次の日午前2時まで)10GBというのは通常の生活をしていればなかなか到達しない通信量ですし、速度制限がかかったとしても比較的速いものなので、普通のウェブサイト閲覧程度であれば問題なく利用できます。
しかし、最近の外出自粛や在宅勤務で家にいる時間が長くなったという方は、速度制限がない方が嬉しいですよね。長時間家にいて、ゲームや映画鑑賞、オンライン飲み会を楽しむ場合には、多くの通信量を消費しますし、万が一速度制限にかかった場合、仕事に支障をきたすかもしれません。夫婦共働きで在宅勤務になったり、お子様もオンライン授業を受ける予定があるなど、一世帯で複数人がネットを利用する場合も、高速通信で速度制限もない固定回線の方が安心です。

WiMAX固定回線比較

こんな状況だから光回線もあわせて検討!

通常であれば、WiMAXと固定回線だと、WiMAXの方が断然オススメです!
というのも、本来WiMAXなら最短即日でネットを使い始めることができ、回線工事も不要で初期費用もかからない上、家でも外でもネット環境を持ち運びできるからです。WiMAXには速度制限がありますが、「3日で10GB」はなかなか到達しない通信量ですし、回線速度も固定回線よりは見劣りするものの、特に気にならないくらいサクサク利用できると思います。実際に、WiMAXの回線速度は速いことで評判です。

ただ、前述したように、現在はネット需要の急速な加速でWiMAXの発送が遅延しており、WiMAXと固定回線の申込~ネット開通までの期間はそれほど変わらなくなっています。このような状況だからこそ、今はWiMAXとあわせて固定回線の検討もおすすめします!長時間家でネットを利用し、通信量が気になる方にとっても、どれだけ使っても無制限で高速通信が楽しめる固定回線は安心です。

おすすめな固定回線

固定回線を選ぶ際には、キャンペーンや特典が充実しているプロバイダを選びましょう。実は固定回線のプロバイダの中で、月額料金を比較しても圧倒的に安いというところは無く、マンションで月額4,000円、戸建てで月額5,200円が一般的です。(フレッツ光は少し高く、マンションで月額4,500円、戸建てで月額5,700円)通信品質も特に差がありません。そのため、キャンペーンや特典でいかにおトクに契約するかが決め手となります。

キャンペーンや特典で比べた場合、おすすめなのがGMOドコモ光です!
ドコモ光は、NTTドコモが提供する光インターネットサービスですが、申し込む際にGMOとくとくBBの窓口から申し込むようにすると、キャンペーンや特典が充実しており、お得です。ドコモ光であれば、通常18,000円程度の工事費が無料となるため、気になる初期費用がかかりません。また、ドコモユーザーであれば、携帯とのセット割で大幅に節約できます!夫婦二人で年間35,000円以上も通信費(スマホ+ネット)が安くなることもあるようです。他にも、映像サービス同時申込で20,000円キャッシュバックがもらえたり、 家中どこでもネットが使える高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。なかには、ネットやパソコン機器に弱く、家電量販店で申し込んだ方が色々聞けるから安心という方もいらっしゃると思いますが、GMOドコモ光であれば、カスタマーサービスも年中無休で対応していますし、無料でPCの初期設定やメール設定を行ってくれる「訪問サポートサービス」もあるので、かえってスムーズに使い始めることができるかもしれません。下記に掲載しているので、気になる方は是非公式サイトでチェックしてみてください。

今だからこそ固定回線をおすすめする理由について、最新状況を踏まえ、ご説明しました。こんな状況だからこそ、最新情報を取得し、どのネット環境が自分に合うか見極めてみてください!

固定回線を選ぶなら、GMOドコモ光がおすすめ

  • 高速通信でどれだけ使っても速度制限なし!
  • 今だけ初期工事費18,000円相当が無料!
  • <とくとくBB限定>20,000円のキャッシュバック!
  • <とくとくBB限定>高性能ルーター無料レンタル利用可能
  • ドコモの携帯とセットで大幅割引!もれなくdポイント5,000ptプレゼント!
【固定回線を選ぶなら、ドコモ光×GMOがおトク】 NTTドコモが提供する光インターネットサービス。月額4,000円(マンションの場合)で、速度制限一切なしの高速通信が楽しめます。注目すべきは特典の多さ!今なら通常18,000円程度の工事費が無料!ドコモユーザーは携帯とのセット割で大幅に節約できます!申込には、キャンペーンが充実しているGMOとくとくBBの窓口がおすすめ!映像サービス同時申込で20,000円キャッシュバックがもらえる他、 家中どこでもネットが使える高性能Wi-Fiルーターをなんと無料でレンタルできます!ネットやパソコン機器に弱い方にも安心の無料訪問サポートサービスがあるのもGMOだけ。




ページの先頭に戻る