申込から何日で利用可能?最速対応プロバイダは?

WiMAXの良さは、端末が手元に到着後、回線工事やら面倒な設定が不要ですぐに利用を開始できるという点です。早くインターネットを使い始めたいという方には最適ですよね!早く使いたい方にとって重要なことは、申込みから到着までのスピードかと思います。

このコラムでは、どのプロバイダが申込みから最速で届くのか、どういう申込み方法なら最速で届くのか、詳しくご説明します。引っ越し後ですぐにインターネットの利用を開始したい方などは必見です!

配達日数

プロバイダ別・WiMAX到着までの日数比較

少し前まではプロバイダごとの到着日までの日数にかなりばらつきがありました。しかし最近ではほとんどその差はなくなってきていると言えるでしょう。下記が主要プロバイダごとの端末到着までの日数です。

・GMOとくとくBB→発送:最短即日(平日:15時30分まで 土日・祝日:14時まで) 到着:1~2日

即日発送

・Broad WiMAX→発送:最短即日(平日:13時まで 土日・祝日:発送なし)到着:1~2日

・UQ WiMAX→発送:最短即日(対応時間不明)到着:1~3日

・BIGLOBE→発送:最短翌日(クレジット払いに限る)到着:2日~

・カシモ WiMAX→発送:即日または翌日(対応時間不明)到着:1~3日

比較してみると到着までの日数にそこまで大きな差はないものの、GMOとくとくBBが一番早い且つ対応時間も長く、土日・祝も対応してくれるので一番便利ですね。申込んだ次の日から使えると本当に助かります。もちろん最も早く使う方法は店舗での申込みになりますが、店舗で申込むとオンライン申込み限定のお得なキャンペーンや特典が適用されないので、月額料金にかなりの差がでます。1日待つだけで月々の利用料金が安くなるならオンラインで申込む方が賢い方法だと思います。

注意!繁忙期には少し遅れが生じることも・・・

WiMAXは最近ますます色々な場面で利用する機会が増えているWi-Fiとして人気がありますが、実際に申込みをしてから機材が届くまではやはり最短でも1~3日ほど時間がかかります。申込み方法によりWiMAXの利用可能開始日が異なってくるのですが、WiMAX端末は繁忙期ですと到着日の目安よりも実際の到着に少し遅れが生じることがあるので気をつけましょう。この繁忙期の遅れの影響を最も受けやすいのが、WiMAX端末の受け取りを郵送でしてもらうケースになります。郵便物などの配送情報に左右されることや、プロバイダの繁忙期などによってWiMAX端末の郵送が遅れる可能性があるのも覚えておくと良いでしょう。プロバイダはお得なキャンペーンなどが始まった時に、申込み件数が多くなりWiMAX端末の郵送が遅れることもあります。安く使う為に、と思って気長に待ってみましょう。ただ、基本的には上記に記載した到着日で手元に届くので、やはりWiMAXは申込みから利用開始までのスピードが速くておすすめです。

WiMAX到着後の接続方法

契約したWiMAXが自宅に届いたら、まずは充電を行い、電源を切った状態で端末にSIMカードを挿入します。この際にはSIMカードを傷付けないようにするため、金属で出来た部分にはなるべく触れないように注意してください。その後、本体の電源を入れ電波のマークが表示されていれば起動は成功していますから、PCやスマホなど電波を受信する側の設定へと移りましょう。

例としてスマホに接続する場合には、スマホの電源を入れ、設定などの項目からWi-Fiの通信をオンにします。するとルーターの名前が一覧に表示されるので、接続する端末の名前を選択し、パスワードの入力を行います。パスワードは端末本体などに記載されていますが、大文字と小文字を間違えたり、1文字でも違っていたりすると接続できませんので、慎重に入力してください。 スマホが「接続済み」と表示されれば初期設定は完了で、すぐにインターネット通信を楽しむことができます。もし接続済みと出るにも関わらず通信ができないという場合には、ルーター側の電波を確認してください。電波マークが出ていない、あるいは弱いという場合には電波不足が原因で接続できないというケースが大半です。接続する場所を変えて、もう一度試してみましょう。

WiMAXの申込みを最速で行うならクレジットカードでの申込みが必須!

WiMAXは、クレジットカードを所有していない人でも利用が可能です。プロバイダによっては、銀行の口座振替や引き落としでも利用料の支払いができるところがあります。 但し、一般的にはクレジットカードによる月額利用料の支払いが主流であり、銀行振替や引き落としにも対応しているプロバイダは一部です。 たとえ支払方法が選択できる場合であっても、クレジットカードによる契約の方がメリットを受けることができます。

その一つとして、クレジットカード申込みの場合はその場で契約が成立することが挙げられます。クレジットカードを持っている人はそのクレジットカード会社の厳しい審査に通過した人であり、ある程度の信用力があると判断されるからです。最短で契約が成立するため、自宅へすぐにWiMAX端末が発送されます。結果として最速でWiMAXを利用することができるのです。

一方、口座振替であれば事前審査にある程度時間がかかります。その分契約成立が遅れるため、できるだけ早く利用したい場合には不向きとなります。クレジットカードがなくてもそれ以外の支払い方法のあるプロバイダであればWiMAXは申込めますが、 最も早く利用したい場合はクレジットカードを用意して契約する方が適切です。クレジットカード申込みの場合は、 時間的な節約に加えて、キャンペーン適応も最大限に受けることができるため何かと便利です。




ページの先頭に戻る