初期費用0円って本当?WiMAXを最安で使うには?

WiMAXを利用開始するにあたって気になるのは、最初にいくら払えば良いのか?ということですよね。WiMAXのプロバイダの広告で、「初期費用0円」といううたい文句をよく見かけますが、本当に0円?そんなうまい話あるの?と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

本当に初期費用は0円なのか、機種代は?などの疑問を解決していきます!

ほとんどのプロバイダが初期費用は0円

WiMAXを選ぶ際にはプロバイダ選びが大切だと言われています。WiMAXの本家UQ WiMAXとの直接契約の方が簡単で分かりやすいという点もありますが、各プロバイダの初期費用はほどんどが0円となっているので無駄なコストはかかりません。UQ WiMAXとの直接契約でもプロバイダ契約でもWiMAXの性能は変わらないのですが、料金プランなどは各社プロバイダでキャンペーンやキャッシュバックのサービスがあるので大きく変わってきます。プロバイダ経由で契約する方が料金面は断然お得、ということになります。

初期費用についてですが、まず初月料金があり、その他には契約事務手数料、端末代などがありそこそこのお値段になります。このうち初月料金は当然どのプロバイダでもかかりますし、契約事務手数料というものもまた必ずかかっています。こちらは登録にかかる事務手数料でありどのプロバイダでも一律3000円となっています。

この当たり前にかかる費用である初月料金や事務手数料以外では費用が発生しない、という意味で初期費用0円とうたっている訳ですね。固定回線ですと必然的に回線工事などが必要となるので初期費用はとても高くなってしまいます。比べて、WiMAXは工事費用などが発生しないので、気軽に利用を開始できますね。

工事不要

ちなみに、Broad WiMAXは初期費用18,857円になっておりますが、こちらもキャンペーンを利用すると全額キャッシュバックされたりするので、やはりWiMAXのプロバイダはほとんどが初期費用0円ということになります。

事務手数料とは?

WiMAXの契約を結ぶ際には、初期費用として3,000円の事務手数料が請求されます。消費者としては少しでも安くWiMAXを契約したいと考えるのは当然で、事務手数料とは何なのかが気になってしまいますが、実は事務手数料がどういった費用として使われるのか、そしてなぜ3,000円なのかといった説明は、いずれの企業も発表していません。事務手数料は、企業側が受け取るサービス料として考えると良いでしょう。契約者は会社側で個人情報の登録などの手続きを行うことになりますし、専用のSIMカードを発行してもらうことでサービスを利用できるようになります。当然、これらの手続きは人間が行っていますから、会社としてはその分の対価も用意しなければなりません。そのための費用を捻出する手段として、事務手数料が存在すると考えられます。事務手数料はWiMAXを提供している各プロバイダが必ず徴収しており、どの会社を選んだとしても、WiMAXを利用する上では避けることができません。キャンペーン等でも事務手数料が無料になるという機会はほぼ見つけることができません。事務手数料は、WiMAXを利用するための契約料として捉えると良いでしょう。

機種代はかかるの?

いくら初期費用0円といっても、WiMAXの端末代は?と不安になりますよね。モバイルWiMAXルーターは通常約20,000円と高額ですが、プロパイダによって低価格で販売していたり、WIMAXキャンペーンの適用によって無料にしていたりします。ですが、中には端末代を無料としているところがあり、お得に契約することが出来ます。WiMAXの初期費用をなるべく抑えたい場合は端末代を無料に出来るキャンペーンを行っているプロバイダで契約するという方法があります。ただでさえ、事務手数料などでお金がかかるため、少しでも安く抑えたいですよね。ですので、機種代は出来るだけ安く出来るように工夫をすることをおすすめします。普通に契約してしまうと機種代がかかることがあるので、出来るだけキャンペーンを利用することをおすすめします。WiMAXはいろいろなプロパイダがあるので、初期費用がお得なプロバイダを選びましょう。

月額料金が最も安い「GMOとくとくBB」ではなんと、最新機種も機種代0円で提供してくれます。月額料金も安く、端末代もかからないのは本当にありがたいですね。

初期費用や月額料金全部合わせて最安のプロバイダは?

実はWiMAXの各プロバイダはUQ WiMAXの代理店的な役割を担っているだけなので、同じ機種を選べば、つながるエリアや速度は全く変わりません。中身が同じなら、とにかく月々の料金が安く初期費用も最安のプロバイダでWiMAXを申し込みたいですよね。

下の表を見てわかる通り、WiMAX各社を比較すると、初期費用も含め3年契約でかかる全ての費用を月々で割った実質月額料金が一番安いのは、GMOが提供している「とくとくBB キャッシュバックプラン」! なんと実質月額が3,282円でデータが使い放題!これは非常に安いですね!前述でも述べたように、GMOとくとくBBなら初期費用も0円且つ端末代も0円なので、とってもお得です。

ただし、「とくとくBB キャッシュバックプラン」は、キャッシュバックを受け取る際に申請が必要で、 忘れてしまう人も多いので、手続きが楽で確実に安いプランを選ぶなら「とくとくBB 月額割引プラン」がおすすめです。

「とくとくBB 月額割引プラン」なら、最初の2ヵ月間は月額料金が2,170円で、20日以内ならキャンセルも無料なので、簡単にWiMAXを始められそうですね。

料金比較表




ページの先頭に戻る