固定回線とWiMAXのメリット・デメリットをまとめました!

光回線とも呼ばれる固定回線とWiMAXのどちらを契約しようか多くの方が悩んでいるのではないでしょうか?

そもそも固定回線とはどういったものなのか、知ってそうで実は知らないことも。まずは固定回線について簡単にご説明します。

固定回線ってそもそもどんなもの?

固定回線とは、自宅にある電話回線もしくは、自宅にネット通信用のケーブルを引いてインターネットを使うための回線になります。また固定回線には、一定の金額でネットが際限なく使用できるという特徴もあります。

固定回線には複数種類がありますが、現在の主流は光回線と呼ばれる固定回線になります。固定回線の中で一番速度が速く、固定電話の回線ではなく、電柱から張られている光ファイバーを自宅に引いてネットに接続する、光信号を使ったインターネット回線です。

固定回線とWiMAXってどう違うの?

契約時の回線工事

固定回線とWiMAXの違いで最初に挙げられるのは、契約時の工事の有無です。
固定回線の場合、回線を使用するために契約時の工事が必要になります。一方のWiMAXは工事が不要で、ルーターが届いた瞬間からすぐにインターネット接続ができるという利点があります。高額な工事費用が浮くというのも非常に有難いですね。

工事不要

通常、WiMAXはどこのプロバイダも最短即日で端末を発送してくれるため、申込当日~3日後までにはネット環境を手に入れることができます。
ただし、2020年3月頃からコロナ感染防止の影響で、外出自粛や在宅勤務が推奨されるようになり、ネット需要が一気に加速しています。最新の情報では、この影響でプロバイダ各社で端末の在庫が不足し、現在3週間程度発送が遅れているようです。そのため、いま実は固定回線もWiMAXも、申込~ネット開始までの期間が変わらなくなっています。(5月末時点) どのプロバイダも状況は同じですので、端末の受け取りまでに時間がかかることを念頭において申込するようにしましょう。

固定回線で工事が必要な場合、気になるのは回線工事にかかる初期費用です。WiMAXは工事を必要としないため、初期費用がかかりません。
一方、固定回線の場合には通常18,000円程度工事費用がかかります。ただ、新規申込特典で、回線工事費が無料になるというかなりおトクな固定回線のプロバイダもあります。下記に掲載しているドコモ光は、新規申込特典として工事費が無料になります!特に、GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、様々なキャンペーンや特典が受けられるのでおすすめです!(豪華特典は下記「公式サイト」を見るボタンからチェック)

回線速度と速度制限

ネット利用までに手間とお金がかかる固定回線ですが、WiMAXと比較して優れている点もあります。それが通信速度の速さや安定性です。固定回線は、WiMAXと比較して通信速度が速い場合がほとんどで、大容量の動画コンテンツ等もスムーズに視聴することができます。
WiMAXの通信速度も決して遅い訳ではなく、近年は特に高速化が進んでいますが、まだ固定回線には及ばないというのが現状です。

さらに、速度制限がないというのも固定回線の大きなメリットです。WiMAXはギガ放題であっても「3日で10GB」という条件を超えると速度制限がかかってしまい、通信速度が約1Mbpsに下がってしまいます。(制限開始翌日午後6時から次の日午前2時まで)ただ、10GBというのは通常の生活をしていればなかなか到達しない通信量ですし、速度制限がかかったとしても普通のウェブサイト閲覧程度であれば問題なく利用できます。
しかし、外出自粛や在宅勤務で家にいる時間が長くなったという方は、速度制限に注意が必要です。長時間家にいて、ゲームや映画鑑賞、オンライン飲み会を楽しむ場合には、多くの通信量を消費しますし、万が一速度制限にかかった場合、仕事でネット回線を使う際に支障をきたすかもしれません。一世帯で複数人がネットを利用する場合も、高速通信で速度制限もない固定回線の方が安心かもしれません。

WiMAX固定回線比較

固定回線のメリット・デメリットをご紹介

固定回線で一番のメリットになるのが、通信速度が安定するという点です。
固定回線は電波による影響を受けることが無く、常に高速のインターネット通信を楽しめることが魅力になります。接続が不安定にならないという特性は、ストリーミング形式の動画配信やオンラインゲームで特に好影響を生み出します。常にスムーズにデータの送受信ができますので、ストレスを感じることがありません。

次に、通信量の制限を気にすることなく利用できることも固定回線の魅力です。使い過ぎたとしても、WiMAXのように通信制限がかけられることがなく、常に高速通信を楽しむことができます。大容量の動画を一日中見続けたとしても、データ通信に影響が出ることは一切ありませんし、誰かに咎められてしまうことも絶対にありません。

一方でデメリットとなるのが、固定回線であるため自宅以外でWi-Fiに接続できないという点です。電波が届く範囲が限られているので、場合によっては自宅の中でも一部接続しにくいエリアが生じる可能性もあります。また、固定回線を設けるためには回線工事が別途必要になりますから、ここに手間や費用をかけなければならないこともデメリットとして考慮すべきでしょう。

WiMAXのメリット・デメリットをご紹介

WiMAXはとても便利という事はわかると思いますが、やはり、メリットもデメリットあります。
まずメリットですが、WiMAXは持ち運びが可能なので、どこでも持って行けるのがいいですね。外出先でも複数のネット利用機器に同時につなげることが出来るので、外で仕事をするという人にとっては最大のメリットです。
そして、料金が比較的安く開通工事がいらないところもいいですね。自宅でネット回線を引くと大規模な工事をしなければならず、高額な金額が初期費用として発生してしまうので、手軽なのは大きなメリットです。

反対にデメリットは地方での対応エリアがかなり限られてしまうことです。地方や山間部にはWiMAX圏外エリアもあります。そこに住んでいる人や出張で行く場合は使えないので注意が必要です。また、WiMAXの利用プランとしてギガ放題というプランがありますが、実は使い放題ではありません。3日間で10GBの通信制限があるため、実は利用制限があります。完全無制限の固定回線と比べたらデメリットになります。

これらのメリットデメリットを考えながら利用することをおすすめします。

まとめ

WiMAXと固定回線の違いは分かりましたでしょうか?

ご自身の利用用途や目的に合わせて、最適な選択なネット環境を整えていきましょう!

固定回線を選ぶなら、GMOドコモ光がおすすめ

  • 高速通信でどれだけ使っても速度制限なし!
  • 今だけ初期工事費18,000円相当が無料!
  • <とくとくBB限定>20,000円のキャッシュバック!
  • <とくとくBB限定>高性能ルーター無料レンタル利用可能
  • ドコモの携帯とセットで大幅割引!もれなくdポイント5,000ptプレゼント!
【固定回線を選ぶなら、ドコモ光×GMOがおトク】 NTTドコモが提供する光インターネットサービス。月額4,000円(マンションの場合)で、速度制限一切なしの高速通信が楽しめます。注目すべきは特典の多さ!今なら通常18,000円程度の工事費が無料!ドコモユーザーは携帯とのセット割で大幅に節約できます!申込には、キャンペーンが充実しているGMOとくとくBBの窓口がおすすめ!映像サービス同時申込で20,000円キャッシュバックがもらえる他、 家中どこでもネットが使える高性能Wi-Fiルーターをなんと無料でレンタルできます!ネットやパソコン機器に弱い方にも安心の無料訪問サポートサービスがあるのもGMOだけ。




ページの先頭に戻る